早起きに失敗してきたあなたに試してほしい【朝活習慣化のコツ】

LIFE
スポンサーリンク

早起きして朝活したい気持ちはあるけど、、、

寒くて布団から出られない

ついつい二度寝してしまう

結局起きるのは出発ギリギリ

などなど朝活を習慣化したいけど、

起きられないという人は少なくないと思います。

僕自身もずっとそうでした。

早起きして朝活するために、

・早めに寝る
・起きて何をするか宣言してから寝る
・ご褒美を用意する

色々試しましたが上手くいきませんでした。

本記事では、朝活したくても起きられなかった僕が

冬にも関わらず朝活を習慣化させた方法をお伝えします。

本記事のテーマ

早起きに失敗してきたあなたに試してほしい【朝活習慣化のコツ】

本記事の内容

①短期・長期2つのご褒美で釣る

②自分への罰を設定する

③朝活の連続記録をツイートする

④目覚ましを離れたところに置く

⑤エアコン暖房のONタイマーを設定しておく

①短期・長期2つのご褒美で釣る

何かを頑張るためにはご褒美が必要ですよね。

ご褒美のために頑張ろうと自分を奮い立たせることができます。

そこで朝活習慣化を成功させるために、

次の通りご褒美を設定しました。

(1) 3週間継続できたら、本1冊
(2) 3ヶ月継続できたら、勉強グッズ1万円分


習慣化するには3週間、3ヶ月と聞くので、

まずは短期目標3週間に対してのご褒美、

そして長期目標3ヶ月に対してのご褒美を設定しました。

3週間では軽めのご褒美を、

3ヶ月達成ででメインのご褒美のように、

短期と長期2つのご褒美を設定するのがポイントです。

②自分への罰を設定する

目標の時間に起きられなかった時に、

自分に罰を与えるという方法です。

ご褒美はまだ先のことなので、

目標の期間が近づいてきた時は効果を発揮しますが、

今日早起きをするということに対しては効果が薄いように感じます。

そこで、

「ご飯の後の洗い物をする」

という罰を設定しました。

罰が弱すぎると効果が薄いので、

ある程度罰則は厳しくした方が効果があると思います。

罰は毎日のことなので効果が大きかったです。

罰則により毎日自分のお尻を叩くことができました。

(起きられなかったら嫁が喜びますが、今のところ一度も罰を受けておりません!)

③朝活の連続記録をツイートする

朝活が何日連続続いているかをツイートするという方法です。

今日で何日継続できているかを可視化することができるので、

モチベショーンに繋がります。

また、続けば続くほど、連続記録を止めたくないという気持ちで

継続することができます。

ちなみに僕は朝活カウンターと題して、

カウントの数を増やしております。(#朝活カウンター25)

④目覚ましを離れたところに置く

目覚ましをベッドから離れたところに置くことで、

まずはベッドから自分を起き上がらせます。

これだけでは、目覚ましを止めてから再びベッドに戻って

二度寝してしまうという人もいると思うので、

(僕自身がそうでした。)

①~③を平行して行うことで効果を発揮します。

⑤エアコンのONタイマーを設定しておく

起床の15分前にエアコンのONタイマーを設定しておくことで、

起きた時には部屋が暖かく、簡単にベッドから出られます。

特に冬場は寒くてベッドから出ることができませんでしたが、

あらかじめ温めておくことで、簡単に起き上がることが

できるようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました